退職代行.pw

\ストレスなしで即日退職するなら/

トップページ

「辞めるとなかなか言い出せない」
「上司にもう会いたくない」
「執拗に引き留められる」


今すぐ会社を辞めたいけど、自分で辞めると言えない方に、出社することなく、今すぐ即日で退職を可能にしてくれる退職代行サービスをご案内しています。

嫌な上司に会わずに今すぐ会社を辞めたいなら、退職代行サラバのように、24時間365日で即日対応してくれる実績が豊富(6000件以上の実績)な退職代行業者の利用がおすすめです。

確実に辞めたいなら退職代行へ

退職代行サービスとは?

  • 上司に言い出せない…
  • もう職場に行きたくない…
  • なかなか辞めさせてもらえない…
  • 人が足りないから辞められては困ると言われた…
  • 辞めたら訴えると言われた…
  • 職場の人と合わない…
  • こんなお悩みを抱えている人はいませんか?

    退職代行サービスは、なかなか会社を辞めることができない方をサポートするために生れたサービスです。

    現在、現場の人手不足の問題で、なかなか辞めると言い出せない、辞めさせてもらえないという状況の人々がたくさんいらっしゃいます。

    しかし、あなたの人生はあなたのものです。

    退職代行サービスを利用すれば、苦しい現状を抜け出し、新たな一歩を踏み出すことができます。

    退職代行サービスは、あなた代わりに退職に必要な連絡を代行してくれます。

    LINE相談は無料ですし、万が一何らかの理由によって退職が認められなかった場合は全額が返金されますので、辞めることができずに悩んでいるという方、まずは一度、実績の多い退職代行業者に相談されてみることをおすすめします。

\おすすめの退職代行業者/
【退職代行.pw】

24時間365日対応可能
評価料金対応エリア
★★★★★27,000円(税込)全国対応
返金保証会社交渉支払い
全額返金可能銀行振込・カード払い
  • 日本全国どこでも対応可能
  • 労働組合が対応するため交渉が可能
  • 24時間電話、ライン、メール即対応
  • 相談当日から代行可能
  • 27000円(税込)のリーズナブルな価格
  • 万が一退職できない場合は全額返金保証
  • 成功率98%の有給消化サポート
24時間365日対応可能
評価料金対応エリア
★★★★★27,000円(税込)全国対応
返金保証会社交渉支払い
全額返金不可銀行振込・カード払い
  • 日本全国どこでも対応可能
  • 退職代行実績7000件以上
    (退職成功率100%)
  • 退職代行業者の中で一番の古株(実績14年)
  • 退職が全て完了するまで追加料金なしでサポート
  • 万が一退職できない場合は全額返金保証
  • 無料の転職サポート付き
非弁リスクなしの退職代行
評価料金対応エリア
★★★★着手金55,000円(税込)
オプション費用(回収額の20%)
全国対応
返金保証会社交渉支払い
記載なし可能銀行振込
  • 日本全国どこでも対応可能
  • 弁護士なので代行交渉が可能
  • 他社に断られた困難ケースもOK
  • 有給取得や未払い給与、残業代、退職金の交渉OK
  • 出社なしの引継ぎ&私物引き取りも可能


【退職代行.pw】まとめ

「正当な理由がない限り絶対に辞めさせない!」

上司がこんなセリフであなたを引き留めようとするかもしれませんが、期間の定めのない雇用契約であれば、退職届を出して2週間経過すれば退職することができると法律でしっかりと定められています。

当事者が雇用の期間を定めなかったときは、各当事者は、いつでも解約の申し入れをすることができる。この場合において、雇用は、解約の申し入れの日から2週間を経過することによって終了する。(民法627条第1項)

会社にはあなたを引き留める権利はありません。

また、退職理由を説明する義務もありませんので、「一身上の都合」で問題ありません。

就業規則等で、退職届は○ヶ月以上前に提出することと定められている場合も、「期間の定めのない雇用契約」であればその規則は無効とされ、退職したい日の2週間前に退職届を出せば退職は認められますのでご安心ください。

退職代行業者を使ってみた口コミ
【退職代行.pw】

実際に退職代行を使ってみた方々の口コミの一部をご紹介します。いま実際に利用している方はとても多いので、安心して利用できますね。

利用者本人の口コミ

近くで利用を見かけた人の口コミ

退職代行サービスのメリット・デメリットは?

退職代行サービスを利用する上でのポイントをメリット・デメリットに分けてご紹介します。

退職代行サービスのメリット

  • ほぼ確実に退職できる
  • 新しい一歩を踏み出すことができる
  • 何カ月も辞めさせてもらえなかった会社を即日で退職できる
  • LINEやメール、電話で簡単に申し込み・手続きが行える
  • しがらみを全て絶ち切って退職できる
  • 会社の人に会わなくて済む
  • 退職手続きに取られる時間をなくせる

退職代行サービスのデメリット

  • サービスの利用料金がかかる
  • 退職金や残業代の請求をする場合は追加費用がかかる

退職代行サービスQ&A

退職代行でよくある質問をQ&A形式でまとめています。サービス利用を検討中の方はぜひ参考にして下さい。

Q.勤務先に行かなくても退職できますか?

A.できます。

退職の手続きはすべて郵送で行われます。

Q.本当に退職できますか?

A.できます。

普通の雇用契約であれば退職できる権利が法律により認められています。 退職できなかった場合は全額返金してくれる退職代行SARABA等の代行業者もあります。

Q.勤務先が退職を認めてくれるか不安です…。

A.大丈夫です。

普通の雇用契約であれば退職できる権利が法律により認められています。 一部の特殊な雇用契約を除き、勤務先から承諾を得ることなく、一方的に退職しても問題ありません。

Q.離職票などの書類は発行してもらえますか?

A.大丈夫です。

離職票などの書類の発行は、法律上の義務ですのでご安心ください。

Q.突然退職したら勤務先から損害賠償を請求されたり、訴えられたりしませんか?

A.可能性はとても低いです。

損害賠償請求や訴訟のリスクがまったく無いわけではありませんが、退職には勤務先の承諾は必要ありませんから、退職したこと自体を理由に訴えられることはありません。 また、あなたが大きな責任がある立場である場合を除いて、訴えられるだけの損害が発生することはまず考えられません。損害賠償請求をするには損害があった証明をする必要がありますし、訴えを起こすコストを考えると実際に行動に移す会社はないと言えるでしょう。

Q.家族や親にバレずに退職できますか?

A.確約はできません。

勤務先に対して、あなたのご家族やご両親に対して連絡をしないように伝えてもらうことはできますが、強制力がありませんので保証はできません。

Q.上司や会社から携帯電話に連絡されたり自宅に訪問されたりすることはありませんか?

A.確約はできません。

勤務先に対してあなたに連絡したり、自宅を訪問しないよう伝えてもらうことはできますが、強制力がありませんので保証はできません。

Q.保険証や勤務先の制服はどうすればいいですか?

A.貸与されているものは、最後に出社する日にすべて置いてきてください。

手元にある場合は、送る前の証拠写真を撮影したうえで、勤務先に郵送してください。(届いていないと言われないために簡易書留等を利用しましょう。)

Q.勤務先に私物がある場合は、取りに行かなければいけませんか?

A.送付依頼は可能です。

私物は最後に出社する日までに、すべて持ち帰ってください。 やむを得ず、勤務先に置いてきた場合は、勤務先から郵送してもらえるよう伝えてもらうことは可能です。 ただ、会社側からの嫌がらせで複数回着払いで送られたという例もありますので、可能な限り事前に持ち帰っておくことをおすすめします。

Q.退職代行サービスを使うと転職に不利になりませんか?

A.なりません。

安心してご利用ください。

Q.万が一、退職できなかった場合払ったお金は無駄になりますか?

A.なりません。

退職代行サービスというのはほとんどの業者で高い成功率を誇っていますので、失敗する可能性は極めて低いと言えます。 それでも心配ということであれば、失敗した際は全額返金してくれる退職代行サラバなどがおすすめです。

Q.追加料金は発生しませんか?

A.業者によります。

格安で請け負っている業者の場合、追加料金が発生するというケースがあるようです。 追加料金が発生することがないと明記されている明朗会計な業者に頼むのが安心です。

【退職代行.pw】の役立ちコラム

話題騒然の退職代行サービスイグジット。

テレビなどで見聞きしたことがあるという人も多いのではないでしょうか。

話題になるのはいいのですが、気になってくるのがイグジットのパクリ業者です。

2、3年前まではごく一部の弁護士事務所などでしか行っていなかった退職代行サービスが、今では数多くの業者が検索にヒットするようになりました。

業者によっては非弁行為スレスレのことを行っている業者もあるようですので代行業者を選ぶ際には口コミなどを参考にしてから選ぶと良いでしょう。

パクリ業者が増えたことは決してネガティブなことだけではありません。

退職代行が普及することで、辞めさせてもらえず困っているという人を1人でも多く救えるようになるからです。

退職で悩んでいるという方、イグジットに相談されてみることをおすすめします。

退職代行の2chでの口コミや反応を紹介したいと思います。

退職届が無視されるから依頼したという意見や、辞めることもできないの?という意見など2chでも様々な意見が飛び交っています。

また、辞めると言ったからその日からいじめられるようになったという口コミもあり、辞められるくらいなら精神壊して使えない人間にしようという目論みがあるようだという見解もでていました。

人手不足の環境下ではなかなか辞めることを言い出せなかったり、言っても聞いてもらえなかったという経験があるという人もいると思います。

また残業代や有給など困っている人もいるでしょう。

そんな人はまずは一度、退職代行サービスや弁護士事務所に相談しましょう。

退職の意向を伝えたら逆切れされた、仕事を辞めると言い出しにくい、退職代行を利用する目的は主にこのような理由が大半かと思います。

お金を払ってまで退職代行を利用する意味がわからないという人もいるかと思いますが、世の中には辞めたくても辞めさせてくれないようなブラック企業も実在していますし、辞めると言い出しにくい環境があるのもまた事実です。

ブラック企業の場合、精神も支配されてしまうことが多いので、辞めると言ったら危害を加えられるかもしれないと、恐怖心でいっぱいになる人もいます。

退職代行サービスを利用すれば即日辞めることができるのでもう怯える必要もありませんし、気兼ねする必要もありません。

ドラマで「非弁」と言う言葉を耳にしたことがあるかもしれません。

会社と交渉を行いその対価として報酬を貰っていいのは原則として弁護士のみです。

故にそれ以外の人が示談交渉を行うことは非弁行為として禁止されています。

退職代行で非弁にあたらないかについてですが、ただ辞めるだけであれば問題はないのですが、残業代の未払いや退職金の請求などがでてくると弁護士が行っている代行サービスを利用したほうが安全です。

一部の退職代行業者では、非弁行為を行っている業者もあるようで、そのようなケースでは退職自体が無効になってしまう恐れもあると言われています。

退職代行で有名になったEXITの場合、弁護士が対応してくれているというわけではなく、弁護士はあくまで会社の顧問弁護士なだけで、弁護士からの指導により業務をしていることになりますのでご留意ください。

会社を確実に辞めたいので退職代行を考えている。

でも料金が高そう…そう思っている人はいませんか?退職代行サービスの料金相場は平均5万円です。

実は弁護士事務所でも同じような金額で相談にのってくれます。

また、業者によっては退職できなかった場合、全額返金保証というところもあります。

但し、退職金や残業代などの請求も考えているという場合は別途費用がかかるので注意しましょう。

請求や交渉と言う行為が可能なのは原則弁護士のみとなっており、無資格者が請求・交渉を行うのは非弁行為にあたり、法律で禁じられています。

退職金や未払い金がなく、とにかく1日でも早く辞めたいという人は料金が安い業者でも問題ないと思いますが、有給消化の交渉や未払い金などがある場合には弁護士事務所に依頼しましょう。

自分だけでは仕事を辞めさせてもらえなかった人の救世主、退職代行サービスとはどんなものなのか、体験談を紹介します。

「私は知り合いの紹介で某企業に入社したのですが、いざ出社してみると社風が自分に合っていないと思い、すぐに辞めようと思ったのですが、歓迎会を開いてもらったこともあり言い出しづらく…。

私が悩んでいる間に同期が親辞めてしまったためさらに辞めづらくなってしまって、ストレスでどうにかなりそうでした。

そんな時知人に教えてもらったのが退職代行サービスでした。

これだ!と思いすぐに申し込みました。

おかげで即日会社を辞めることができ、今は楽しく過ごせています」幾度となく上司に退職の意向を伝えてはいるのですが、冗談だと思ってるのか全然まともに取り合ってもらえません。

新人が1週間で出社しなくなったときは、上司から損害賠償請求をしたという話も聞いたので、訴えられたらと思うと怖くてバックレ辞めなんてできませんし、そんなことをしたらまず自宅に押しかけられそうです。

そんな時ネットで教えてもらったのが退職代行サービスでした。

退職代行を利用した感想を率直にいうと「利用して良かった」です。

悩んでいた時間はなんだったんだろうと思うほどあっさり辞めることができました。

もっと早くこのサービスを知りたかったです。

退職を受け入れてもらえず困っている。

そんなあなたにピッタリなのが退職代行です。

退職代行とはあなたに代わって会社に退職する旨を伝えてくれるサービスです。

退職代行サービスが広く知られるようになってきた一方で、非弁行為をしているのではないかと疑われる業者もあり、そのような業者に依頼してしまうと退職自体が無効になってしまう可能性も出てくるとのことですので、確実に退職したい人は弁護士が行っている退職代行サービスを利用することをおすすめします。

一般の業者と比較して料金が高いと思われがちですが、退職代行依頼のみであれば一般の業者とほぼ同額です。

退職金や有給の消化などの交渉事になった場合は別途費用が発生しますが、これらの請求は弁護士しか行えませんので一般の業者に依頼しても費用は発生します。

退職代行の口コミは両極端にわかれます。

辞めることも自分で言えないの?という意見もあれば、言ったけど聞き入れてもらえなかったという意見もあります。

また、辞めたいならバックレちゃえればいいのにという意見も見られました。

確かに、法律上では退職届を出してから2週間経てば辞められます。

しかし、バックレ辞めには損害賠償などのリスク負う可能性もあるのでおすすめはできません。

後腐れなく会社と縁を切るには、正当な手続きを経て退職するのがベターでしょう。

退職代行サービスなら、正当な手続きの元、退職することが可能です。

お金はかかってしまいますが、確実に辞めることができますので、辞めることができずに悩んでいるという方は退職代行サービスの検討をされてみてはいかがでしょうか。

退職代行サービスとは、その名前のまま、退職する旨を本人に代わって会社に伝えてくれるというサービスです。

なかなか自分で言い出せない…そんな方はこの退職代行サービスを利用すると良いでしょう。

退職代行を利用すれば即日にでも辞める事ができますし、会社への連絡も代行サービスが全て行ってくれますので上司と話す必要もなく気まずい思いをしなくて済みます。

退職届け等も郵送して届ければOKです。

費用は、正社員や契約社員で5万円、アルバイトやパートで4万円くらいが相場です。

退職願いが聞き入れてもらえない…という人は、今すぐ退職代行サービスを利用することをおすすめします。

退職代行お役立ちリンク

\おすすめの退職代行業者なら/
【退職代行.pw】

今すぐ仕事を辞めるなら↓